自動車保険 選び方

自動車保険を安く選びたいならコチラ

入力5分、即時試算!最大17社で保険会社の見積もりが可能!
各社の保険料を比較することで、あなたにピッタリの保険に安く加入できます!
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

自動車保険の他車運転危険補償特約って何ですか?

 

個人が契約する自動車保険には大体「他車運転危険補償特約」が付帯されていますが、一体この特約は何なのでしょうか?

 

一見分かり難いですが、いざという時に結構助かる特約になるかもしれません。

 

この特約は、他の人の所有する車を運転する際の危険を補償するものです

 

人の車を運転する時は意外とありますよね。

 

ゴルフやスキーに行く時など友人の車を運転しますよね。

 

学生のときに運転をお願いされたことあらいませんでしたか?

 

私は結構ありました。

 

例えば、他車運転特約例えば先輩のボルボを運転してスキー行く時運転を押し付けられたA君が居ます。

 

その車に26歳未満不担保の特約がついていて後輩が25歳だとすると、後輩が運転していて対人事故を起こした場合保険は使えません。

 

先輩の車で事故して更に対人賠償を自己負担なんてA君は最悪です。

 

そんな時運転してたA君は自分の保険の他車運転危険補償特約が使える訳です。

 

ただし他車運転危険補償特約は、あくまで特約です。

 

保険が有責(使える)為には様々な関門をクリアする必要があります。

 

今回は某社の約款を参考に他車運転のわかりやすいポイント解説をします。

 

 

どんなときに使えるの?

 

友人や工場の代車等他の人の管理する自動車を運転して事故を起こした場合に、自分の契約する自動車保険が使用できます。

 

 

他車の定義について

契約者及び配偶者が所有しない車が大前提。

 

この前提を付けないと3台車持っていても1台だけ契約すれば3台分危険補償が可能になってしまいます。

 

そうなればかなり便利ですがそんな事はありません。

 

また乗った車が自家用5車種が対象です。(車検証に自家用と記載されています。)

 

 

 

他車運転危険補償特約が使えない場合について

 

適用されないケースとは何でしょうか?以下、ご参考にしてください。

 

 

業務中の営業車

 

営業マンが営業車で交通事故を起こした場合、営業マン個人の自動車保険は使えません。

 

業務中ですから会社が賠償しないといけません。

 

 

受託車を運転しているとき

上記と似ていますが、ガソリンスタンドや運転代行のアルバイト中も当然駄目です。

 

このような場合は会社が法人契約する「受託物賠償保険」があるので、それを使いましょう。

 

泥棒運転

特約ポイントお車の所有者の正式な許可を得ないで、運転して事故を起こした場合、泥棒の自動車保険は使えません。

 

犯罪行為ですからね!自己負担になります。

 

また彼女のお父さんの車を深夜に勝手に乗って深夜ドライブと洒落込んで事故を起こした場合も同様に運転していた彼氏も自己負担です。

 

気持ちは分かります。ただ、彼女のお父さんに許可をとってませんし、仕方のない理由でもないし、勝手に車を運転してしまったので、自己負担は当然です。

 

泥棒とか、許可をとっていない運転はくれぐれもやめましょう!

 

 

 

ファミリーバイク特約について教えてください

 

 

 

自動車保険の一括見積もりで、保険料が平均25,000円安くなっています。


「自動車保険一括見積りサービス」の中でもお勧めは【保険スクエアbang!】です。

 

無料で大手保険会社のサービスや保険料を一覧で比較できます。

 

各保険会社それぞれの資料を調べる手間が省けて、一番お得な任意保険を選べます。