自動車保険を安く選びたいならコチラ

入力5分、即時試算!最大17社で保険会社の見積もりが可能!
各社の保険料を比較することで、あなたにピッタリの保険に安く加入できます!
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

ゴールド免許割引き


今では一般的となったゴールド免許割引きですが、知っている方もいるとは思いますが、知らない方もいますので解説します。

 

今でもそうですが、自動車保険は事故リスクの低い保険契約者を優遇してくれます。

 

特にゴールド免許となれば、事故リスクの低い、安全運転を心がけているドライバーと見えますから、ゴールド免許割引きを適用すれば、保険料が大幅に優遇されます。

 

見積もり比較サービスでも、契約(見積もり)条件を入力していくかなで、免許の種類を聞かれるところが出てきます。

 

 

ゴールド免許割引きは一般的に4〜8%くらい割引きがされます

 

保険会社によっては、10%を超える割引きがありますから、割引き幅が大きいといえるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ソニー損保では、6%ほど割引きされます(2015年10月調べ)。

 

例えば、ブルー免許の人で100,000円の保険料が払っていた人がゴールド免許になると10,000円も保険料が安くなるわけです。(割引き率が10%の場合)

 

 

商品を10,000円安く買える人がいる一方で、10,000円高く買わなければならない現実、みなさんはどう思いますか?

 

普通なら、10,000円を安く買える方がいいに決まってますよね。

 

このように、ゴールド免許をもっている契約者であれば、自動車保険を選ぶ際、是非この割引きを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

保険期間中にブル免許からゴールド免許になったけど

自動車保険は、契約期間中でも、契約条件に変更が生じた場合は、その内容を変更して保険料を精算できる保険会社もありますが、保険期間中にゴールド免許に変わった場合も、割引の適用がされるのでしょうか?

 

答えは違います。

 

ゴールド免許割引は、更新時のときに変更が可能です

 

ゴールド免許割引は、更新時点での記名被保険者(保険の主契約者)がゴールド免許を所持していることが適用条件です。

 

 

 

免許更新のタイミングとゴールド免許割引

 

では免許更新のタイミングでは、どうでしょう。

 

運転免許証は誕生日の前後1ヶ月のなかで更新手続きができます。

 

原則は保険期間初日時点の免許証の色でゴールド免許割引が適用となるのですが、免許更新時期には幅があることから、保険期間がスタートする時点での免許証の色がゴールドではなくても、ゴールド免許割引が適用される場合があります。

 

ただし、保険会社によってまちまちなので、事前に確認をしましょう。

 

ゴールド免許に切り替わりそうな方が割引条件の良い自動車保険を選ぶ際は、そのあたりについても注意して見積もり依頼をしてみてください。

 

 

>>>新車割引き

 

 

 

自動車保険の一括見積もりで、保険料が平均25,000円安くなっています。


「自動車保険一括見積りサービス」の中でもお勧めは【保険スクエアbang!】です。

 

無料で大手保険会社のサービスや保険料を一覧で比較できます。

 

各保険会社それぞれの資料を調べる手間が省けて、一番お得な任意保険を選べます。