自動車保険を安く選びたいならコチラ

入力5分、即時試算!最大17社で保険会社の見積もりが可能!
各社の保険料を比較することで、あなたにピッタリの保険に安く加入できます!
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

自動車保険は月払いと一括払いどっちがお得?

 

自動車保険の保険料は、ほとんどの保険会社で月払いと1年間分の一括払いが選択できます。

 

この場合当然ながら一括払い(年払い)で支払ったほうが、月払いトータルと比較すると5%ほどお得です

 

保険料が1年間で20,000円なら1,000円、10万円なら5,000円も安くなる計算です。

 

保険料を節約するなら一括で払い込んだほうが良いということは間違いありません。

 

ただし数万円の保険料を一度に支払えない場合もあるでしょうから、その場合は無理をしない方がいいです。

 

また、月払いも、1年分の保険料の一括払いが同じといった保険会社があるので、数万円の保険料を支払いをする場合は、月払いにした方がいいでしょう。

 

月払いと分割払いと保険会社によっては違う場合があります。

 

10回、11回払いといった設定が設けられている保険会社がありますので、一度保険会社に確認しましょう。

 

 

 

各保険会社の分割払いの支払い例

 

イーデザイン損保では、月払い・分割払いを扱っておらず、クレジットカードで一括で支払ったものを、カードの支払い方法に準じて分割払いすることもできます。
(2015年3月調べ)

 

イーデザイン損保で分割払いを利用するのなら、クレジットカードを持っている必要があるということです。

 

ソニー損保では、保険会社独自の分割払いが利用できるけれど、その場合は決済方法として、クレジットカード払いしか受け付けていないところもあります。

 

アクサダイレクトでは、初回3ヶ月はコンビニエンスストア、クレジットカードまたはオンライン振込のいずれかの方法から選択し、2回目以降からは、指定口座からの自動引き落としとなります。

 

保険会社によって結構ばらばらですね。

 

 

 

払い込み漏れや残高不足には注意

月払いや分割払いを選択している場合に注意したいことは、保険料の払い込み漏れや、口座、クレジットカードの残高不足で保険料が決済できなかった場合です。

 

保険料の支払いが遅れていると、その間の補償が適用されないということもあり得るからです。

 

支払いが遅れている場合や、残高不足で決済できていないことに気づいた場合は、早めに保険会社に連絡して、補償が有効かどうかを確認するとともに、支払えていない保険料を早急に払い込むという意思を伝えて、指示を仰ぐようにしましょう。

 

自動車は毎日使うものですから、うっかり払い込みを忘れていたために補償が適用されていないという状態は回避しなければなりません。

 

保険料の支払いが遅れていても月払いなら5千円前後のことだと思いますので、どのようにも対応できるはずです。

 

保険料の払い込みが1ヶ月遅れたぐらいでは、契約が失効することはありませんが、未納があれば保険金の支払いなどに影響してきますので注意してください。