自動車保険 選び方

自動車保険を安く選びたいならコチラ

入力5分、即時試算!最大17社で保険会社の見積もりが可能!
各社の保険料を比較することで、あなたにピッタリの保険に安く加入できます!
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

新車割引き

 

 

新車購入と同時に自動車保険に加入する方は、それを利用して保険料が安くできる方法があることを覚えておいてください。

 

その方法とは、新車割引というものです。

 

これは新車だけを対象にした、自動車保険料の優遇サービスのことです。

 

中古車はターゲットにならず、新車購入者だけに与えられた特別な割引制度です。

 

 

 

新車割引きは新車を購入した人が自動車保険に入ると、保険料の割引が受けられるというものです。

 

いたってシンプルなサービスですが、新車を購入する予定のある方はぜひこのサービスを覚えておきましょう

 

ただし、この新車割引についてはいくつか注意して見ておきたい点があります。

 

例えば、新車の定義はどこの保険会社でも同じなのか?ということです。

 

これについては、どこの保険会社でも一律ではなく、新車の定義は保険会社によって異なります

 

しかし一般的には、初度検査年月、つまり初度登録年月から25ヶ月以内の車を新車としている会社が多いようです

 

自動車保険に加入するときはこれを一つの目安にして、保険に入る自分の車が初度登録年月から25ヶ月以内にあるかどうかを確かめておきましょう。

 

 

保険会社の割引き率ってどこも同じじゃない?

 

さて、今度は新車割引きの割引率について見ておきましょう。

 

こちらも一律になっているわけではなく、補償内容ごとに個別に設定されていますので、その点を注意しておいてください。

 

例えば、自動車保険の補償内容には対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険、搭乗者傷害保険などがありますが、新車割引きの割引率は、こうした補償内容ごとに設定されています。

 

全てのサービスを網羅して一律の割引率になっているわけではないので、自分が加入する補償内容の割引率を確認してください。

 

いずれにしても、新車購入者が自動車保険に加入するときは、新車割引きを利用することで保険料を安く抑えることができます。

 

これは間違いありませんが、最後にもう一つ注意しておきたい点を紹介します。

 

それは、新車割引きの割引率は保険会社によって異なるということです

 

異なるということは、少しでも保険料を安くしたいと思う場合、あらかじめ各保険会社の新車割引きの割引率を比較しなければならないということです。

 

これがまず一つ大事な点ですが、それに加えて、基本的な補償内容やサービスの違い、新車割引き適用後の見積り額なども、各社の内容を比較する必要があります。

それを比較するときは、保険会社に一件ずつ問い合わせていくのは大変なので、簡単な入力だけで各社の見積もり額がすぐに分かる、一括見積もりサービスを利用することをおすすめします。

 

このサービスを使えば、膨大な時間をかけずに金額的に有利な自動車保険会社を見つけることができます。

 

 

>>>そのほかの割引き

 

 

 

自動車保険の一括見積もりで、保険料が平均25,000円安くなっています。


「自動車保険一括見積りサービス」の中でもお勧めは【保険スクエアbang!】です。

 

無料で大手保険会社のサービスや保険料を一覧で比較できます。

 

各保険会社それぞれの資料を調べる手間が省けて、一番お得な任意保険を選べます。